名刺について

名刺の整理方法によって得られるもの

いただいた名刺を単にファイルにとじていくだけでは必要な時に探し出せなくなりますので、いかに整理しておくかが重要になります。
データベース化して電子データで保存している人も増えていますが、素早く出せるのは紙媒体のままの名刺ですから、ファイルへの綴じ方が重要になります。
基本的に種類別に区分けして綴じていくことになりますが、綴じ込む時に日付などの情報をメモしておくことが大切です。
そうすることで、活用度が上がります。
名刺に記録しておくメモとしては、受領した日付だけでなく、様々な情報を加えておくことが大切です。
客観的な事実も大切ですが、主観的なものであっても構いません。
印象としてどのようなタイプだったかなど、自分が感じたことをそのまま記載しておいても、後々参考になります。
逆に何も書いていなかった場合、受領した日付だけあっても名前しかわかりません。
どのような人物か忘れてしまうと、今後の対応にも影響を与えかねません。

Copyright(c) 名刺 All Rights Reserved.